スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






光を楽しむ/太陽の光は何色?! | わくわく写真術:おうちフォト編
自然光の光を見る前に
ここでちょっと太陽光のお話を^^♪

みなさん、太陽の光って何色だと思います?


私は単純に白~薄いクリーム色だと思っていました。

でも子供の頃、お日様をクレヨンで書くと決まって赤。
たま~にオレンジ色で書いてた記憶があります。

日本では日の丸の国旗のように赤のイメージですが
太陽の色は国によって認識が違うようです。

例えばアメリカやヨーロッパの子供達にお日様の絵を描いてもらうと黄色。
ロシアでは赤。


そして、日本やヨーロッパなど赤道から離れた地域では惠の太陽ですが、
赤道に近い砂漠地帯では灼熱の太陽。

どちらかと言えば辛いもの、苦しめるものとされ
日中の暑さから安らぎを与えてくれる月が惠の光として
崇められています。

月を大切に想う国の国旗には
たいてい月が描かれているのも納得です。


おっと、話が横にそれちゃいましたが
「太陽の光は何色?」の質問♪

私は白~薄いクリーム色と思っていましたが
答えは白や黄色、赤といった単色ではなく
「無数の色の集合体」というのが正解。

目には見えないけど
太陽の光は波長の違う光線が集まって
無数の色が含まれている
、ということです。

100316_02.jpg


そして私達が目にする様々な色♪

お花の色や葉っぱの色など、自然界には無数の色がありますが
例えば葉っぱの緑。

これは、葉っぱ自体が緑色をしているのではなく
光の中の緑の波長だけを反射して、私達の目に緑色に見えています。

トマトが赤く見えるのも、赤の光だけを反射しているから。

その他の無数の色は吸収されて、反射した光の色だけが
私達の目に見えている。

そう考えると、たくさんの光(色)を吸収して育った野菜は
ますます栄養たっぷりって感じがしますよね♪

そして私たちや動物たちみんなが
太陽の光を浴びて色のエネルギーを吸収しながら
元気に暮らしていることを考えると
やっぱり惠の太陽だな~って思います。


最近野菜不足な私。。。
もりもり野菜を食べなくなってきたわ。。。


【今日のポイント】
*太陽は無数の色の集合体
*モノの色は、光の波長が反射して映った色
【2010/03/17 02:27】   | コメント(0) | Top↑






<<光を楽しむ/光を読むには? | Top | 光を楽しむ/自然光って?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。