スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






露出補正の【クロマイ・シロップ】 | カメラの基礎講座
露出についての最後の締めです♪

【標準露出と適正露出】 【被写体の反射率】
2回に渡って書いてきましたが
最後は露出補正の目安についてお話します♪


露出補正が必要なシーンは
雪景色や白い花のアップなど、反射率の高い明るい被写体や
反対に反射率の低い暗いものが画面の半分以上を占めるような場合。


具体的には
*白、黄色、薄いピンク、雪、毛色の明るい犬など…プラス補正
*赤、紫、黒っぽいもの…マイナス補正

となります。

これをカンタンに覚える呪文が
【クロマイ(-)・シロップ(+)】
黒⇒マイナス補正・白⇒プラス補正



また、女性のポートレートでは肌が美しく明るいイメージが好まれるため
プラス補正にします。


そして私の場合は
*お花やワンコなど生きてるもの
 フレッシュなイメージのものはプラス補正
*アンティークや重厚な雰囲気
 歴史を感じるようなモノはマイナス補正

というように、撮りたいイメージでも露出補正しています♪


たとえばこちらの写真。
別ブログの方でもアップしましたが
アンティークの革製品です。

100404_1_1.jpg
*SIGMA 50mm F3.5 1/80 ISO400 WB:太陽光
標準露出ではこの明るさでした。

この明るさでも悪くはないのですが
使い込まれた革の質感、古さを出したくて
マイナス補正したのがこちら。

100404_2.jpg
*SIGMA 50mm F3.5 1/100 ISO400 -0.3EV WB:太陽光

どうでしょう?
少し暗くなったことで、落ち着いた雰囲気になったと思います。

このように、明るさひとつでも写真のイメージは
大きく変わってきます。

プラス補正で明るくふんわりした写真にしたり
マイナス補正でビシっとカッコイイ写真にしたり。

露出補正をすることで撮りたい写真のイメージに
ぐっと近づけます。

どの明るさが適正か、またどの明るさがイメージにピッタリか
撮影しながら迷った時は【標準・プラス補正・マイナス補正】
その3パターンで撮ってみましょう。


そして、撮った3枚の写真のシャッタースピードを比べてみましょう。

プラス補正の場合は、標準露出よりシャッタースピードが遅くなり
マイナス補正の場合は、標準より速くなっていることが確認できます♪


■今日のポイント
*露出補正は【クロマイ・シロップ】
*プラス補正はシャッタースピードが遅くなる
*マイナス補正はシャッタースピードが速くなる


【2010/04/06 02:04】   | コメント(8) | Top↑






<<お散歩写真はフットワーク♪ | Top | 被写体の反射率>>
コメント
うんうん、そうなの~
あたしのこの間のワビサビもそんなのを撮影したくて
わざわざプラスとマイナスで撮影した♪
わーい。間違っていなかったのね~
ってちょっと小躍りしたくなったあたし(笑)

ただ、黒とか白をプラス・マイナスは意識しているけれど。
よく分からないのが黄色とか青とか緑。
フレッシュな緑ならプラス、暗い森のイメージならマイナスとか
色だけではなくそのものに応じて、なのかな??
あと、青も。
前に貰ったプールの写真。アレはプラスだったよね?
青も同じく荒れ狂う海みたいなのだったらマイナスの方がいいの?

毎度質問ばかりでごめんねぇ・・
【2010/04/06 07:55】 URL | かのん [ 編集] | top↑

============================================================

こんにちは。
やっぱり+-でずいぶん変わりますね。

・・・ガラス物を撮る場合は+でいいんでしょーか。
でも太陽光で撮る時に+にしたら明るすぎになっちゃいますよね。
あとは自分の好みに合わせて?

教えていただいた太陽光でガラスi-68さっそく撮ってみました(撮る以前のしくじりをしましたが・苦笑)
背景次第をもっとちゃんとして少しマイナスにしたほうが落ち着いた感じになったのかな、と今回のクロマイシロップのお話を読んで思いました。。。
【2010/04/06 22:05】 URL | Juli* [ 編集] | top↑

============================================================

★かのんさんへ♪

今日はブログでありがとう!
自分の写真、正直そこまで意識したことなかったけど
そんな風に見てくれてたなんて…
お褒めの言葉をたくさん頂いて、思いっきり照れちゃったよ~。
ありがとう☆

ワビサビの写真、すごく素敵!!
プラスとマイナスで雰囲気が随分変わるよね♪
その後のアパートの写真も
そこに流れる時間を感じてめっちゃ引き込まれたよ♪

黄色と青と緑。
そうそう、フレッシュな緑ならプラス♪
例えば新緑を撮った時、標準露出だと暗めに撮れちゃうので
+1.0くらいプラス補正♪
今度写真アップするね。

黄色もプラス補正。
紅葉の季節のイチョウの葉っぱはプラス補正にした方がキレイ♪
逆に赤や茶色の紅葉は標準だと、明るく撮れてしまうので
マイナス補正とピクチャーコントロールを「ビビッド」にして撮ると
鮮やかで深みのある紅葉が撮れるよ。

それと暗い森のイメージ。
これはちょっと難しいところで、マイナスにすると森の木々が黒つぶれになることも…。
風景として離れた場所から山全体を撮る場合と
森の中に入って撮影するのとでは撮り方が変わってくるね~。
今度森の撮影に行ってみる?!笑

そして荒れ狂う海!!
演歌の世界!日本海だね~サブちゃんだね~笑
うん。私だったらマイナスにするかな~。
あとはシャッタースピードを1/1000以上にして
荒れる波しぶきをビシっと撮りたいわ^^♪
【2010/04/07 00:18】 URL | Chie [ 編集] | top↑

============================================================

★Juli*さんへ♪

ガラスの花瓶、見せて頂きました~~!!

先日サラっとお話したことを即実践したJuli*さんの行動力に感動です!

花瓶自体も美しいですが
太陽光を直接当てた色彩がホント見事です♪♪
ガラスのものは光を通すので
強い光で影を主役にすると面白いですよね♪

露出補正は、被写体の色具合や明るさ
それと光の強さにもよりますが
今回のブルーから紫にかけての花瓶では
Juli*さんが撮られた明るさがちょうど良いと思います♪

プラス補正にして、わざとハイキーな写真にしても、
また違った雰囲気が楽しめそう。

あと、もし良かったら試してね。
花瓶に水を入れた状態で逆光。
先日のクローズアップレンズで近づけるところまで近づいて
花瓶の表面をアップで切り取る感じで撮ってみて♪

ヒーリングちっくな(笑)
幻想的な世界が撮れそうな予感^^♪
【2010/04/07 00:34】 URL | Chie [ 編集] | top↑

============================================================

クロマイシロップですね!!

露出を+にして明るくすることはしてもなかなか色によって-にすることってなかったかも・・・。
うちの3わんのように黒・茶・クリームの子の場合はどうなんでしょうか??

カメラは、ホント難しいです。
1つの設定を気にしてると他の設定を直すの忘れてたり・・・
撮った写真をみてビックリしたりしてます!!

れおーりさんにいろいろ教わってからは、設定をいろいろ変えて撮影するよううになって撮れた写真の違いを見るのが楽しくなってきました!!

【2010/04/07 10:46】 URL | sorarin [ 編集] | top↑

============================================================

初めまして。
いつもなるほどぉ~~と思いながら、毎回楽しみにしております。

一眼を買ってもう1年以上が経つのに、まったく上達せず。
これという写真が撮れません。
これからも楽しみにしております。

近かったら、是非、習ってみたいな~と、
指をくわえています。
【2010/04/07 21:12】 URL | いいこ [ 編集] | top↑

============================================================

★sorarinさんへ♪

きゃ~~♪
嬉しいコメントありがとう!!
「設定をいろいろ変えて撮影するようになって
撮れた写真の違いを見るのが楽しくなってきました!!」

そうそう♪
カメラと一番仲良しになる方法は
いろんな機能をいじって、たくさん撮ること♪
撮れた写真の違いを見るのが楽しくなったら
仲良しになった証拠です^^♪

3ワンちゃんのカラーが違うと露出や色合いが難しいですよね~。
我が家もクリームなので標準露出で撮ると暗く沈んでしまい
毛並みがキレイに撮れない。。。
あちこち設定をいじくって撮影しています(笑)

クリームに合わせると暗くなるし
ブラックに合わせるとクリームが白とびしちゃいます。
そんな時は、中間のブラウンに合わせてみて下さい。
ちょうど良い明るさになると思います。
もし、それでもクリームが白とびする場合は
白とびしない明るさに撮って、後から画像ソフトで明るくする方法も♪

確かに、一つの設定を気にしていると
他の設定を忘れたり、次に撮る時ビックリすることありますよね~笑

そこでひとつご提案♪
撮った写真をカメラのモニターで確認して
「これはキレイに撮れた!」と思ったら、その設定をメモしてみて下さい♪
ISO感度、WB、ピクチャーコントール(鮮やか、ソフトなど)
絞り、シャッタースピードなど。
ちょっと面倒ですが、気に入った写真が撮れた時の撮影データを記録しておくと
次の撮影でとても役に立ちます。
それプラス、同時にいろんな設定をしても迷わなくなります。

これからの季節、写真を撮るのが楽しくなります♪
ぜひカメラと一緒にメモを持ってお出かけしてみて下さい^^♪
【2010/04/08 12:02】 URL | Chie [ 編集] | top↑

============================================================

★いいこさんへ♪

はじめまして♪

あははは。指をくわえて見てくれてありがとう^^♪
お呼び頂ければどこにでも馳せ参じます~笑


一眼レフは慣れるまでが難しいですよね~。
でも、設定をあれこれ自分でいじれるようになると
撮れる写真の幅が広がってとても楽しくなります♪

もし普段撮影される際、立った位置が多いなら
公園や道路で
①しゃがんだ位置 ②ひざの位置 ③地面スレスレの位置
この3つの位置から撮ってみて下さい♪
ひざの位置と地面スレスレは、ファインダーを覗かず
そのままシャッターを切ってOKです。

同じ場所でもカメラを構える高さによって
写る世界が違って見えます♪
それもカメラの楽しみのひとつ^^
ぜひお試し下さいませ♪
【2010/04/08 12:16】 URL | Chie [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。