スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






表情イキイキ♪ | わくわく写真術:ペット編
■ピントは瞳♪

ワンコや動物を撮るなら、イキイキした表情を撮りたいですよね。

イキイキした表情を撮るポイントは、ズバリ瞳♪

Leon


瞳にピントを合わせて、眼に光が入るように撮ってみましょう♪

この光のことを「キャッチライト」と言いますが
人物のポートレートを撮る時はレフ板(反射板)を使って
キャッチライトを入れたりします。

でも、動物の瞳は人よりも前へ出ているので
明るい部屋でワンコの顔が窓に向くように撮れば
レフ板を使わなくてもキャッチライトが入ります♪


■手前の瞳にピントを合わせる!

上の写真はほぼ正面を向いていますが、顔が斜めを向いてる場合。

左右の瞳に奥行きが出て、どちらかにピントを合わせると
ピンボケすることがあります。

どちらの瞳にピントを合わせるか迷うところですが
奥側の瞳にピントを合わせると、手前側がピンボケしてしまい
全体がボヤけた雰囲気になってしまいますので
そんな時は迷わず手前の瞳にピントを合わせましょう。


leon



■ピントの位置は自分で決める!

カメラまかせの自動撮影の場合、ピントの位置はカメラが判断し
自分の意図した場所と違う部分にピントが合ってしまうことがあります。

瞳にピントを合わせたいのに、手前に合ったり、背景に合ってしまったり・・・。

そんな時はシャッターを半押しして、瞳にピントを合わせてから
そのまま撮りたい構図にずらしましょう。(フォーカスロック)


イチデジを使ってるなら、AVモード(絞り優先モード)などのマニュアルモードにすると
ピントの位置を自分で設定(AFフレームの任意選択)できます。

その方がより瞳にピントを合わせやすく、イキイキした表情を
撮りやすくなります。


Yuuri



■カメラ目線じゃなくてもピントは瞳♪

オスワリしてこっちを向いてる時は、瞳にピントを合わせるのも案外ラクですが
遊んでいる時の表情を撮るのって結構難しいですよね。

でも、そんな時こそ瞳にピント♪
元気いっぱいハツラツとした表情が撮れますよ。


Yuuri


遊んでいるワンちゃんの瞳を狙って撮り続けてみるのもなかなか面白いもの。
思いがけず良い写真が撮れたりして、ハッピーな気分になったりします♪
ぜひチャレンジしてみてください♪

【2010/03/08 10:32】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。