スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑






AVモード+逆光でふんわり♪ | わくわく写真術:ペット編
オイラ寝るっす
 *AVモード 50mm F4.0 1/40 露出補正+2/3 ISO800 WB:太陽光


大好きなブランケットをホリホリして
お昼寝の準備完了♪


フカフカタイム♪
 *AVモード 50mm F4.5 1/30 露出補正0 ISO400 WB:太陽光


レオンが寝ると「アタチも~♪」とマネっ子するのはユウリ。

隣のクッションで一緒にお昼寝タイムです^^♪

元気に遊んでる姿もお笑い満載で楽しいけれど
ワンコの寝顔は見ているだけで幸せ~な気分になっちゃいます。

レオンもユウリも、どんな夢を見てるのかな・・・?



■AVモード+逆光=ふんわり感♪

みなさんも撮るシーンによって撮影モードを使い分けていると思いますが
私の場合、部屋の中で撮る時はAVモードを使っています。

AVモード(絞り優先)とは、自分で絞り値を設定すると
被写体の明るさに応じて、適正露出に必要なシャッター速度をカメラが判断してくれるモードです。

背景をぼかしたポートレートや柔らかい雰囲気を出したい時に良く使っています。

そして、部屋の中の柔らかい自然光を利用して逆光撮影すると
更にふんわりした、優しい雰囲気になります。


ただし、あまり光が強いところで逆光撮影すると顔が暗くなってしまいますので要注意☆
(直射日光では影とコントラストが強くなってしまう)

少し顔が暗くなるような場合は露出補正をプラスにしたり、
ISO感度を1段階上げたりして顔の明るさを基準にするとキレイに撮れます♪


ちなみに、TVモード(シャッター優先)は、レオユウが遊んでる場面や
走ってる姿など動きの速いモノを撮る時に使っています。
躍動感やメリハリのあるシャープな動きが表現できるので
外ではもっぱらTVモード♪

よく使うシャッタースピードは
*晴れ・薄曇の場合:1/800,1/1000 (ISO感度100,200)
*曇りの場合:1/640,1/800,1/1000(ISO感度400) 


また、マニュアルモードはピントの合いにくいモノや
雑貨・食べ物など動かないモノを撮影する時に使っています♪

【2010/04/03 10:45】   | Top↑






| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。